2008年10月11日

魅力的な人

人生が楽しいかどうか?

楽しむ力が一つ大事な要素だと思います。

主体的になって自ら行動を起こすこと。無意識にそれができたら最高なんですが。

楽しそうに生きている人、まわりにたくさんいますか?

私が注目している人に、茂木健一郎氏がいます。

茂木健一郎氏と言えば、クオリア(主体的感覚ご伴う質感)で有名な人です。

この人はおそろしく頭がいい人で、よく難しいことをいいます。

だけど、いつも楽しそうにしている人で、とても魅力的な人だと思います。

毎朝、前日の出来事を書いている「クオリア」日記を読むと、毎日を楽しんでいる様子が垣間見ることができます。(写真をみても、みんないい顔して写っています)

魅力的な人ってどういう人なんでしょうか?

なにかに一生懸命とりくんでいる人。さらにそれを楽しんでいる人なのではないでしょうか。

私が魅力的な人として注目している人は、この茂木健一郎氏、”ウェブ時代をゆく”で有名な梅田望夫氏(My Life Between Silicon Valley and Japan)、三宅祐之、斉藤孝氏などなど。

最近、ものすごい勢いで株価が下がっています。資本主義社会中での私達の価値観を見直す一つの契機となるのではないでしょうか。

現に、多様性の時代・社会の中で、私達はいまどのような生き方をすればいいのか、どのような価値観を持って生きていけばいいのか。

私自身、迷いながら生きているのですが、少なくとも「楽しむ」ということ(行動)を意識して生活の中に取り入れて生きたいと思っています。本当は意識しなくても楽しめたら最高なんですが・・・

個々人の「楽しむ」が人に伝染したら、世界ももっと明るくなると思います。
posted by ハマトン at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。